脂肪吸引で理想のボディラインを手に入れる!整形手術の口コミや名医の評判多数!

妊婦と間違われるのがつらい

妊婦に間違われることが
出産して子供を産んだら急にお腹がぽっこりしてきて恥ずかしいと思うことはありませんか?
私も二人の子供を出産し、結婚前に比べると確実にお腹がでてきています。まだ、20代なので「妊娠したの?」なんて聞かれることもざらにあり、子どもたちまで「ママのお腹は赤ちゃんがいるの?」なんていわれると、もうとてもショックです。

代謝が悪くなると…
30代を目の前にし、これからどんどん代謝が悪くなっていくのかと思うと、今のうちになんとかしなくてはと気ばかり焦る状態です。
今はお腹が隠れる服でなんとかごまかしていますが、子どもたちと海やプールに行くときは流石に隠せません。
でも本当に脂肪って一度つくと簡単にとれないんです。腹筋から始まり、痩せるお茶などいろいろ試してみましたが、それほど効果はなく、どうしたらよいか本当に悩んでいました。

子どもとプールに行きたい!
ある日、雑誌に脂肪吸引の記事があり、悩みから開放されたという記事を読み、これだ!と思いました。しかし、脂肪吸引はそれなりにリスクはあります。
脂肪吸引とは、美容整形外科で脂肪をチューブのような道具で身体から吸い取るらしいのです。掃除機のようなホースで脂肪をギュイーンと吸い取るイメージをしてもらえればわかりやすいでしょう。これを見た時、最初はとても自分には無理だと思いましたが、「シツコイ脂肪を何とか落としたい」「子どもたちと水着を着てプールに行きたい、ぽっこりと出た水着を他の人に見られるのは嫌だ」いろんな思いが頭の中をよぎりましたが、やっぱり自分にはこれが一番よいのではないかと思い決心しました。
夫にも相談したところ、「そんなに悩んでいるならやってみれば」といってもらえとても嬉しかったです。
当日はドキドキしましたが、もうすぐこのぽっこりお腹ともサヨナラなんだ〜と思うと、とても嬉しかったです。

あっという間に終わった感じでした。
病院につくと、スタッフの方が手際よく、手術前の説明してくれて、手術用のパンツに履き替えたら、すぐに麻酔がされました。ボーっとしてきた頃に手術室に先生が入ってきたのがわかりました。先生が私の体を触って麻酔が聞いているかどうか確認しました。「これ痛いですか?痛くなかったら手を上げて下さい」と言われ手を挙げましたが、すぐに力が抜けて意識がなくなりました。麻酔はしていても先生やスタッフさんの声は聞こえています。終わってからは、すぐに先生が声をかけてくれて、「気分はどうですか?」と聞かれたので「大丈夫です」と答えました。それから車いすで、小さい個室に案内され、3時間ほどそこで休みました。手術後はお腹に硬い固定がされていて、思ったより痛くありません、自由が効かない感じで起きるが大変と言う感じでした。固定は翌日外れるので、少し楽になります。手術後2、3日は夫に家事を手伝ってもらいなんとか乗り切りました。

脂肪吸引をするなら冬がおすすめ
でもしばらくの間はガードルよりも強烈にきついもので圧迫しておかなくてはいけません。手術は5月に入ってからだったので、少し気温が上がると暑くて大変でした。
手術から3ヶ月後、ウエストの硬縮もおさまり、自然なウエストラインになりました。夫もスタイルが良くなったと、とても喜んでくれています。脂肪吸引はエステなどに比べるとやや高いように思いますが、リバウンドを繰り返している人やその部分だけ痩せたいという人にはあっていると思いました。
不安なこともたくさんあるかとは思いますが、美容整形では無料カウンセリングを行っているところが多いので、一度相談に乗ってもらうことをオススメします!
お腹の脂肪がいっぱいだからと言って諦めるのはまだ早いです!