脂肪吸引で理想のボディラインを手に入れる!整形手術の口コミや名医の評判多数!

名医の選び方

名医の探し方

脂肪吸引の美容クリニックを選ぶ方法(28歳/京都府/接客業)

 

脂肪吸引を行う際に気になるのは、どのクリニックにするかを選ぶ方法です。

大事なポイントは大まかに3点挙げられます。

1.価格

まず価格についてですが、相場を把握するところからスタートしましょう。

顔の頬は30-40万円、お尻は30万円、太ももは両足で70-80万円といった感じで、大体の料金を把握します。

オススメなのは相場よりも少し高めだけど、異常に高すぎるレベルではないクリニックを3つ程選ぶことです。相場よりも料金を安く設定しているクリニックにはそれなりの理由があります。医師のスキルが未熟であるとか設備が不十分であるとか病院経営のためにコストカットをやり過ぎているなどの相応の理由があるものなのです。

こういった理由から、相場よりも少しだけ高いクリニックに絞ることをオススメしています。

2.技術

価格をチェックしたら次にするべきことは、担当医師の経験・技術を調べることです。身の回りに脂肪吸引を経験していて成功している場合には、その人と同じ医師に執刀してもらうのが一番無難な方法でしょう。

けれども脂肪吸引の話は女性の間でもタブーで内緒で行うことだという風潮があるのも確かです。そういった場合には脂肪吸引の相談をする相手がいないケースも多いでしょう。

こういった場合には、美容クリニックで実施されている無料カウンセリングを利用するのが良いでしょう。

無料カウンセリングでは脂肪を取りたい場所を伝えて、脂肪を取る方法と術後のイメージを聞き出します。

脂肪を取る方法を質問した時に、浅層・中間層・深層と分けて脂肪を取るといった話をした場合、脂肪を取る場所だけではなく、他の身体の部分の脂肪とのバランスについて言及した場合は、ある程度ボディメイキングを意識した医師であると判断します。

また手術件数も目安になるでしょう。手術件数と技術が比例するわけではないのですが、参考程度に聞くと良いです。

3.アフターケア

脂肪吸引は手術をしたら終わりではありません。術後に痛みが発生しますし、脂肪吸引後の形が良いか悪いかが心配になってくるものです。

多くの人は脂肪吸引の方法や料金に目が行きがちですが、術後のメンタル部分のケアは欠かせません。痛みが数週間から1ヶ月くらい続きますので、この間に精神的にダメージを受けやすいのです。ですから、術後もドクターと相談して安心させてくれるような医師に担当したもらう必要があります。

無料カウンセリングで医師とお話をして、安心し信頼できるかどうかを評価すると良いでしょう。人間には相性がありますから、カリスマ性のある先生だからといって自分をケアしてくれるとは限りません。無名の先生でも、自分のことを一生懸命ケアしてくれる人の方が良いケースも多々ありますので、慌てずにじっくりと医師を選ぶようにしましょう。